はけの森美術館

これから・現在の教育普及活動

活動はありません


過去の教育普及活動

ギャラリートーク

担当学芸員が展示の見どころについて解説。
日時

①平成31年4月6日(土)14:00~14:30
※事前申込不要・参加無料(要観覧券)

ギャラリートーク

特別企画として当館学芸顧問薩摩雅登による展示作品解説を実施
※事前申込不要・参加無料(要観覧券)
日時

①令和元年7月28日(日)14:00~14:30
②令和元年8月3日(土)11:00~11:30
③令和元年9月1日(日)14:00~14:30

実演レクチャーとワークショップ 古典絵画技法入門「テンペラ」

テンペラ技法について、講師の解説を聞くとともに参加者が実際に体験し、理解を深める。
※要事前申込
日時

①令和元年8月24日(土)13:30~15:30
②令和元年8月25日(日)13:30~15:30

講師

木島隆康(東京藝術大学名誉教授)

定員

各日15名(多数抽選)

対象

中学生以上

参加費

1,000円 (観覧券不要 ※展示をご覧になる方は要観覧券)

申込締切

8月16日(金)必着

親子向けイベント「模写ってあそぼう!-西洋編」

展示作品を鑑賞してから多目的講義室に移動し、絵本などの好きな絵を模写するなどして遊ぶワークショップ。
※事前申込不要
日時

8月3日(土)13:30~16:00

対象

5歳以上(未就学児は保護者同伴)

定員

20名(先着制)

参加費

無料(要観覧券)

協力

こごうちぶんこ ことりのへや

会場

美術館多目的講義室

申込方法

当日直接会場へ

今年もやります!雨の日夕立プレゼント

雨天時の来館者に対する感謝企画として、一昨年・昨年に続き、雨天の日先着5 名に当館オリジナルグッズをプレゼントする。
実施

会期中の雨天の日

対象

入館者(来館の上、展示をご覧いただく方・先着5名)
※オリジナルグッズのプレゼントは、一人1点まで

はけの森美術館×江戸文化体験事業 江戸写し絵「大人のための初秋の怪談 播州皿屋敷」

江戸糸あやつり人形結城座に、糸あやつり人形の技とともに伝承されている江戸時代のアニメーション「江戸写し絵」の新作「播州皿屋敷」を休館中の美術館にて上演した。
日時

10月5日(土)午後6時~7時(5時30分開場)

観覧料

1,000円

対象

中学生以上の方

定員

40名(申込順)

関連展示
伊東深水の光景―戦中から戦後、南方から小諸―

ギャラリートーク

担当学芸員が展覧会の内容や作品について解説を行った。
※事前申込不要・参加無料(別途、観覧券が必要)
日時

①10月26日(土)14:00~14:30
②12月7日(土)14:00~14:30

天皇即位礼正殿の儀に伴う無料開館日

天皇即位礼正殿の儀に伴い、10 月22 日の入館料を無料とした。
日時

10月22日(火)

関連展示
伊東深水の光景―戦中から戦後、南方から小諸―

ワークショップ 樹脂ねんどを使ってキーホルダーづくりにチャレンジ!

樹脂ねんどを使ったキーホルダーづくりのワークショップ。完成したキーホルダーは美術館の傘立てで活用するほか、一人1個持ち帰った。
日時

11月9日(土)13:30~15:00

講師

当館職員

対象

5歳以上(未就学児は保護者同伴)

参加費

500円
※要事前申込(観覧券別途)

関連展示
伊東深水の光景―戦中から戦後、南方から小諸―

ワークショップ アニメーション制作技法で描いてみよう―新年編

実際に制作を行っている講師のレクチャーと指導で、アニメーション背景の美しい色彩を参加者が体験した。
日時

令和2年1月12日(日)13:00〜16:00 ※本企画のみ、会期外の実施

講師

鮫島 潔(アニメーション背景美術家)

対象

12歳以上

参加費

1,000円(材料費)

来館者感謝企画

はけの森美術館× musashino はけの森カフェ連携企画美術館のチケット半券をカフェに持参、提示すると企画展にちなんだ期間限定特別スイーツのタルトが 50円引き。カフェ利用のレシートを美術館に持参、提示した場合はオリジナルポストカードをプレゼントした。

文化財講演会「はけの住環境―中村研一邸と佐藤秀三―」

「伊東深水の光景」展会期中行われた文化財ウィークの事業として、旧中村研一邸の建築的特徴と、設計者である建築家佐藤秀三についての講演会
共催

小金井市教育委員会
生涯学習課、はけの森美術館

日時

11月17日(日)10:00〜12:00

講師

濱定史(山形大学工学部建築・デザイン学科助教)
栢木まどか( 東京理科大学工学部准教授)